むずむず脚(レストレスレッグス症候群)を克服したい

2020070900.jpg
は?
まだこのネタやるの?

と思われたら
申し訳ございません(涙

前回のおさらいですが
私は



2020070901.jpg
夜になると
つま先がむずむずと回り出す
症状に悩んでいて


どうやら
ドーパミン不足で起こる
「レストレスレッグス症候群」
というらしい


それを知った私は


2020070904.jpg
認知症になったら
どうしようと
心配したのですね。

そのことで
もうひとつ疑問が



2022070713.jpg
私は鼻炎がちなので
時々飲んでいたのですが

鼻炎薬

「これを飲んだ日はむずむずしない」
と思っていました。


脚がひどい夜は
これを飲んでしのいだりもして

これについて
調べたのですが



2022070708.jpg
こういうことらしいです。

脳の神経伝達物質である
ふたつの物質

「ドーパミン」
「アセチルコリン」


は?なんですかそれ。


2022070709.jpg
このふたつは
バランスがとれていないと
だめらしいのです。


ドーパミンが増えると
アセチルコリンが減るし

その逆もありで


2022070714.jpg
つまり
ドーパミン不足な私は
こうですかね。


あードーパミン
見るからに弱っちそう。


2022070710.jpg
ところが
一部の抗ヒスタミン薬(鼻炎薬)には


副作用で
アセチルコリンを阻害する
ものがあるそうで


薬がきましたよ。
はいアセチルコリン退場。

すると


2022070715.jpg
おおっ
あの弱っちいドーパミンが
勝ちましたよ!


相手がいないだけ(ぷっ

なるほど
これでむずむず脚が
和らいだのかもしれないです。


仕組みを知ると
面白いと思いました。


2022070712.jpg
でも
アセチルコリンの不足は
アルツハイマー症との
関連がいわれている
そうです。


えっ
ここでも認知症ですか?

やばいじゃん。
アセチルコリン
草食べてないで帰ってきて。


仕組みを知ると
怖いときもあります(涙

※個人的感想です。
同じ病気の方は
お医者さんのご指示を聞いて下さい。


2020070900.jpg
この件はちゃんと
お医者さんに
相談してみようと思っています。


ボケ防止ブログは
このぐらいにして(涙

お付き合いいただき
有り難うございました。

それから


2022070707.jpg
ムクナ豆。

ごめんなさい
これ私には合わないかも
胃痛があります・・

ご心配をおかけして
申し訳ございませんでした。


ご覧下さった皆様が
毎日健康でありますように。



この記事へのコメント