のりつー童話「みにくいアヒルの子」

次回作を検討する間 「のりつー童話」をお届けします。 アヒルのお母さんが たまごをうみました。 ところが そのうち いちばん大きなたまごは いつまでも割れずに 残っていたのです。 ようやく 大きなたまごが割れると なかから なんか大きいし やけに黒いし(汗 生まれたのは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

のりつー童話「つぐみのひげの王さま」

次回作を検討する間 「のりつー童話」をお届けします。 ある国の 王さまのむすめは とても美しくて でも高慢ちきで 口の悪い王女さまでした。 ある日 父王さまは 王女さまの結婚相手に ふさわしい若者たちを お城へ招きましたが 王女「樽みたい」 王女「死神みたい」 王女…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」

上野へきました。 春の曇り空。 桜がきれいでした。 国立科学博物館 特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」 今日は これを見にきました。 あっ国立博物館の方では この展示らしいです。 特別展「空也上人と六波羅蜜寺」 いちど見たら 忘れられないお姿です(汗 さて 科学…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

のりつー童話「十二人兄弟②」

次回作を検討する間 「のりつー童話」をお届けします。 娘が花を 摘みとった そのときでした。 ばさばさばさっ。 カァカァカァ。 森の中から 黒いカラスが飛び立ち そして 娘「えっ」 ふと気づくと さっきまで近くにいた 末の兄の姿も 兄たちの小屋も …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

のりつー童話「十二人兄弟①」

次回作を検討する間 「のりつー童話」をお届けします。 ある国に 王様とお妃様そして 12人のお子さまがいましたが お子さまは 揃いも揃って王子でした。 やがてお妃様は 13人目のお子さまを 身ごもられました。 すると王様はこう言いました。 王「もし腹の子が 女子であれば 国は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメブロはじめました

は?と思われた方 申し訳ございません。 当ブログは ウェブリブログ終了のため Seesaaブログさんへ お引っ越しをします。 「で何でこのタイトル?」 と思われたらすみません。 バックアップをとる意味で どこかでコピーを残しておこう と考えました。 いやあの Seesaaブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のりつー童話「ブレーメンの音楽隊」

次回作を検討する間 「のりつー童話」をお届けします。 「ブレーメンの音楽隊」 ロバ、犬、ネコ、ニワトリが 大活躍する グリム童話です。 絵はコーレルドロークリップアートから もらってきました。 私が書いたのじゃないです(汗 とはいえ 我が家には当然ですが ロバもニワトリもいませんので …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サポーターが外れました

お医者さんから 「固定を外しましょう」と 言われました。 1月7日の手首骨折から ほぼ2ヶ月 ようやくサポーターが外れました。 やっとですよ! 長かったなあ。 まだ治療は続きますけれど。 今日はお薬をもらいました。 「血行をよくして 自然治癒を促すんですよ」と 薬剤師さんが教えてく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

募金しようと思いました

楽天みていて 見つけてしまった のですけれど ウクライナ人道危機 緊急支援募金 見ている間に どんどん数字が増えていく のです。 ひえっ。 そうだ 私の楽天ポイントも 使ってもらおう。 でも 「ロシア国内からも抗議の声」という ニュースを見て ロシアの人も辛いんだ と知った時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅里公園

神田川沿いを 歩いていました。 桜が咲いていました。 早咲きの桜でしょうか。 杉並区の梅里公園まで 歩いてきました。 小さい公園ですが 梅の木がたくさん 植えられていて 見頃の梅もあり まだつぼみの梅もあり とても楽しめました。 白い梅に これ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more